骨折について

骨折にも色々な種類があります。

骨折の程度がひどい場合は動かす事ができませんが、怪我した部位を動かせる骨折もありますので注意が必要です。

骨が壊れてしまう事を骨折と言いますが、ヒビが入ったり骨が一部欠けた場合、またはへこんだ場合なども骨折と言います。

当院ではこれらの症状の早期回復を実現しています。

骨折の呼び方としては

  • 不全骨折(ヒビ)
  • 疲労骨折(スポーツや良く歩く方などに良くみられます)
  • 完全骨折(骨が完全に折れた状態)
  • 圧迫骨折(骨が押しつぶされた骨折、骨粗鬆症の方は要注意)
  • 剥離骨折(腱や靭帯が引っ張って骨が剥がれた状態)
  • 粉砕骨折(骨がバラバラに砕けた骨折)
  • 開放性骨折(皮膚が破れて骨が外に出た状態)

など様々あります。

粉砕骨折開放性骨折などは手術が必要なため為一刻も早く病院での治療が必要となります。

鑑別

当院ではエコー(超音波)での鑑別を行っております。

不全骨折疲労骨折などX線(レントゲン)では写りにくい、写らないものも診る事ができますし、放射線ではなく超音波での鑑別ですので被爆する事はありません。

骨折の治療は医師の許可が必要ですので、エコー鑑別によって骨折が疑われる場合は提携の整形外科さんなどに紹介をさせていただきます。

治療

当院での鑑別で骨折が疑われる場合はまずはギプス固定を行い、提携の専門医療機関(整形外科)に対診を出させていただきます。

骨折は固定して安静にしていれば治るというものではありません、骨や靭帯、筋肉が治る為には血液が必要ですので多少の刺激や骨折場所以外の動きも必要となります。

ですので、ハイボルト治療などを行う事で早期の回復を実現させていきます。

受付時間