ひざの痛みについて

%e7%94%a3%e5%be%8c%e9%aa%a8%e7%9b%a4%e7%9f%af%e6%ad%a3%e2%91%a2

ひざの痛みの治療をどんなふうにしたら楽になるのかと悩んでいる方も少なくありません。

ひざの痛みの治療というのは、それほど多くの方がどんなふうにして行えば痛みが改善されるかということに悩まされているからです。

ひざの痛みの原因

膝関節は、半月板、軟骨、靭帯、筋肉からできています。

膝関節の痛みが出るというのはこのいずれかが損傷を受けていたり、複数の部分が損傷を受けていたりするために起こります。

これらの原因は、関節の可動域が正常ではなくなったり筋肉がしなやかではなくなったりすることが要因の一つとして挙げられます。

長い期間放置すると日常生活にも支障が

痛み止めの注射や飲み薬、湿布などで一時的に症状が落ち着いたかのようになったとしても根本的な症状の改善というのは、膝関節の動きや筋肉の柔軟性が改善しない限りには、なかなか目指せないものです。

そのため、このように膝の痛みに悩まされる期間が長くなると筋力がさらに弱ったり関節の可動域が落ちたりしてしまうために、日常生活に大きな負担がかかってしまうようになります。

膝関節がどのように動くか、また、股関節や足首この状態が、膝に対してどのような影響を受けているかを考慮する必要があります。

ひざの痛みの治療で、注射や湿布をしたりするというのは、こういった視点からの治療とはいえや異なっているといえるでしょう。

整骨院での施術で効果的に回復

整骨院では、辛い膝の痛みで悩まされている方に対して、痛みだけを改善するような施術の提供だけではなく、関節の正常な可動域を取り戻すこと、柔軟性のある筋力を取り戻すことを目指すための施術を行います。

このような根本的な施術を提供することによって、痛みが再発しないような状況を目指せるようになっています。

確かに、骨のある変形まで起こっている場合には、完治を目指すというのはむずかしい場合もあり得るのですが、できるだけ可動域の維持をすることや筋力の維持を目指すことにより、さらなる悪化を防ぐ効果は十分にあります。

いずれにしても、ひざの痛みの治療は、根本的な膝のメカニズムに応じた適切な施術がふさわしいといえます。

受付時間