集中力の低下や身体の不調は自律神経が関わっています!②

自律神経の大切さを前回ではお伝えしたので今回は自宅で出来る自律神経を整える簡単な方法について書いて行きます。

腹式呼吸ってご存知ですか?

腹式呼吸と言う呼吸を耳にされてる方も多いかと思います。

この腹式呼吸が自律神経を整える簡単な方法の1つです!

では、なぜ腹式呼吸がその1つなのか?それは交感神経、副交感神経にこの腹式呼吸が関わってくるからです!

焦らずにゆっくりとしたペースで腹式呼吸を行うことで副交感神経を高めてくれて交感神経とのバランスを整えてくれます。

こういったことから自律神経を整える上でも自宅で出来る簡単な方法がこの腹式呼吸になります!

では、いざやってくださいと言われてできる方はなかなか少ないのではないでしょうか?

実際、私も数年前までは名前だけ知っていてやり方は知らない!といった状態でした。

そこで腹式呼吸のやり方についてご説明して行きます。

1 仰向けで寝た状態でお腹に手を乗せる。

2 ゆっくりと鼻から空気を吸い込む。

※この際にお腹を風船を膨らますイメージで限界まで膨らまします。

3 吸った空気を今度は口から吐き出す。

※吐き出す際は吸った空気を全部吐き出すようにお腹を凹ませます。

4 このやり方で吸うのを3秒、吐くのを7秒く らいかけてゆっくり行います。

fukushikikokyu_sleep_woman

最初のうちは難しいと思いますのでゆっくりと3回程度寝る前などに繰り返してもらって、慣れてきたところで回数を増やしていきます。

そうすることで寝ている時の睡眠の質も変わりますし、自律神経も安定しやすくなります。

 

これでもなかなか安定しない場合は当院へご相談ください。


まずはお気軽にご予約・お問い合わせください

CIMG0651 まず、今すぐ下に表示されている番号へ、お電話ください。
そうするとスタッフが電話にでますので
『ホームページを見ました。予約をしたいのですが』とおっしゃってください。

 

あとはスタッフがあなたの症状などをお尋ねしますので、
簡単で構いませんので希望の施術日と痛みの現状をお伝えください。
これでご予約は終了です、電話を受話器に置き電話をお切りください。
皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

お問い合わせ

シェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です