肩こりの原因と種類  ②

こんばんわ~

今日は肩こりの原因二つ目の肩関節についてお話させていただきます。

症状として

・腕を前後左右に動かすと肩に違和感があり少し痛む。

・腕を上げると痛い

・腕を廻すと痛い

原因

・肩を動かす筋肉の大きく関係している二つの筋肉の炎症

・脇、上腕につながっている筋肉の炎症

・肩甲骨を動かす筋肉の炎症

後ほど説明させていただきますが。現代のライフスタイルの変化

によりスマートフォンの普及やデスクワークなど長時間同じ姿勢

をとることで常に背中を丸めている状態が多いので内臓が圧迫

され同時に大きな血管も圧迫されていますので血行不良が起こり

ます。この姿勢が正しいと身体が覚えると猫背になります。

筋肉の間を通る血管が細くなると筋肉も硬くなりますので

その状態で体を動かすと無理に筋肉を伸ばしますので炎症が

起こるのです。炎症が慢性してしまうと年齢と共に動きが鈍く

なり、腕の可動域が狭くなってしまいます。

対処方法

行う場合は身体を温めてから筋肉が緩んだ状態で

仰向けに寝て大きく息を吸って吐きながら腕を伸ばしてままバンザイをするように上げゆっくりと横にまわす。左右五回

次に横向きになり大きく息を吸って吐きながら肘を曲げて腕を後ろにゆっくりと反り限界なところまで少し止めて肩廻し。左右5回

最後にバスタオルを丸めて背中の真ん中にくるように仰向けで寝て大きく息を吸って吐きながら左右の肩を地面につける様に反り肩だけをまわす。5回

座って軽く肩廻し、首まわし・背中を伸ばしてください。

痛みが取れない場合は当院へ相談してください。治療だけではなく

ストレッチなどもお教えします。

次回は肩こりの原因背中の話をさせていただきます。

 


まずはお気軽にご予約・お問い合わせください

CIMG0651 まず、今すぐ下に表示されている番号へ、お電話ください。
そうするとスタッフが電話にでますので
『ホームページを見ました。予約をしたいのですが』とおっしゃってください。

 

あとはスタッフがあなたの症状などをお尋ねしますので、
簡単で構いませんので希望の施術日と痛みの現状をお伝えください。
これでご予約は終了です、電話を受話器に置き電話をお切りください。
皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

お問い合わせ

シェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です