骨盤の「リセットタイム」!!女性だけの特別な時間!!

ninshin9

妊娠されるといろいろ体調や生活が変わってきます。

それと共にホルモンの分泌も変わり体調管理には気をつけてください。

 

妊娠期に増加するリラキシンホルモン

5-1bfoahhuta

このリラキシンホルモンは、骨盤にある「恥骨結合」・「仙腸関節」の靭帯や筋肉・腱を緩ませる作用があります。そのことによって無事に出産ができるのです。

通常骨盤は固定されていますがリラキシンホルモンが分泌されると骨盤が緩まりグラグラになっていますので、骨盤の歪みを矯正するには最適な時間

女性だけにしかないリセットタイムなのです!!

男性の方は残念ながらありません(笑)

姿勢の歪みにより動作による衝撃が、直接骨格に伝わるために関節に負担がかかり骨などに微小な傷を作り繰り返されると欠け・変形する場合があります。最初は痛みがないために気づかないのですが年数が経ってから痛みなどに気づいたときには手術適応か後遺症になります。

また多くの妊娠経験のある方は腰痛に悩まされたといわれています。骨盤がグラグラの為に腰の筋肉のバランスも崩れ、生活での負担が重なり脊椎狭窄症・椎間板ヘルニアになる可能性があります。もちろん個人差が関係しますのでそうなると確定は致しません。

2yjimage

リセットタイムを利用して産後骨盤矯正をしていきましょう!

yjimage

若い頃は他の筋肉でカバーはできますが、年を重ねていくことによって症状がより悪化してしまいます。

個人差にもよりますが産後1週間後で施術が受けれますので当院にご相談ください。

当院では産後の腰痛で来院された方が1回の施術で痛み0になりしっかり治療を受けましたので現在痛みなしの生活を過ごされていますよ!

kotsubankyosei04-320x240

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です