こんばんは!

ほねつぎげんき堂の竹山です!

今日は昨日の猫背について補足と姿勢の歪みのお話させていただきます。

まずは、猫背になると肩甲骨と関連する筋肉の6つが十分に働かなく

なります。それは血流の不全により筋肉が硬くなるからです。

肩甲骨の可動域が狭くなる為、背中全体を使って可動域を合わせようとします

その状態になると背中の大きな筋肉2つに負担がかかり腰痛のような痛みが

でてきます。ですが?この痛みは最初は鈍痛なので見逃しやすいです。

時々痛む程度の為特に何もしない方が多く

ある日突然と激痛がはしります。ぎっくり腰になったか?と思うくらいです!

大半の方は腰を押さえて歩けるけど動くのが辛いとなります。

腰痛・肩こり・首こりもどの部分にも関係する筋肉がたくさんあります。

実は肩こりか?と思っていたら首こりであったり、原因と痛む箇所は全く違う

ことが多いです。

ストレッチなどで予防を行うとよいのですが…ネットで検索するとたくさんの

方法がでています。ですが、本当の原因が何かが分かってなければ効果はでてきません

まずは、原因を知ることが大切になってきます。

当院では疑問や相談をメール・電話で受け付けていますので連絡ください。