スポーツでの痛みやケガは当院のスペシャリストにお任せを!!

こんにちわ!

ほねつぎげんき堂の竹山です!

今回はスポーツ外傷についてお話させていただきます。

学生・社会人問わずスポーツはされると思います。

ケガや痛みがでるようなことはあると思いますがスポーツ外傷には種類が

あります。

1.外傷・・転倒や衝突などの1回の外力により組織が損傷した場合

      例)打撲、骨折、捻挫、肉離れ

2.障害・・比較的長期間に繰り返される過度の運動負荷により組織が

      損傷した場合

      例)疲労骨折、関節炎、腰椎椎間板ヘルニア

実際のスポーツの現場では繰り返される負荷が継続し、組織がかなり弱って

いる時にちょっとした外力や負荷で症状が出現してしまうこともあります。

その際には、外傷と障害が区別できない事もありますが当院では、エコーを使用し

原因・治療方法を明確にして患者様と一緒に治療と予防を行います。

特に予防のストレッチだけではなく早期による治療も行いますので安心して

いただけると思いますので、是非当院までご相談ください。

また、骨折・捻挫・肉離れや靭帯損傷についても医師との連携にて

ギブス固定が必要な場合も当院で出来ますのでご来院ください。

先週テニスレッグ2度の肉離れの患者さんが来られ

歩行も出来ないくらいの患者さんが治療の後ギブス固定し普通に歩いて帰られました。

当院では、スポーツ外傷についてのスペシャリストが常駐していますので

まずは当院にご相談ください!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です