こんばんわ〜!

ほねつぎげんき堂の竹山です。

寒い時期になると筋肉が寒さで緊張して血液の循環が悪くなり

コリとなり、痛みが出てきます。その他の要因もありますが

これからの時期の多くなります。

さて本題の肩コリですがここ日本だけにある症状名って知って

いましたか?海外ではNeck hurts ( 首が痛い ) といいます。

皆さんも知っている夏目漱石の小説で肩コリと表現されてから

日本ではつかわれています。

肩コリの原因は大きくわけて

・首筋から

・肩関節から

・背中

この3つが関係しています。

今日は首筋からの痛みについて話させていただきます。

まず、肩の筋肉と首の筋肉はそれぞれ分かれていますが

肩関節の骨から首へ伸びている筋肉がいくつかあります。

一番触れてわかりやすい筋肉は首の後ろのつけ根部分です

つけ根と肩とのL字のところにある筋肉を押してみてください。

そこが痛い場合は首の筋肉のコリが原因です。

対処方法

軽度の場合はお風呂で湯船に浸かって身体を温めてから首の

つけ根から耳裏のへこみまで横からほぐしてください。

重度(硬くなっている、偏頭痛がする)場合は

ほかの原因からくる痛みなので個人で治すことは危険な為

当院までお越しください。

しっかりと原因の説明・治療をさせていただきます。

次回は肩関節の話をさせていただきます。