こんにちわ!

ほねつぎげんき堂の竹山です!

今回は姿勢のゆがみについてお話させていただきます

社会人になると証明写真とか撮りますよね?

毎回思っていました…..肩の高さが違うと….

ずっと前から気づいてました(笑)

この様に思ってても実際は気にしないはずです。

姿勢のゆがみはいろいろと身体に支障がでます

ゆがみがあると次のようなことを自然にしています。

・立っていると片足に体重をのせている。

・座るとなんとなく足を組んでしまう。

・長時間、歩いたり・座っていたりすると腰が痛くなる

・靴底の減り方が片方だけよく擦れている

・横向きで寝転がった方が楽

どうですか?当てはまることありますか?

一番わかりやすいのは靴底です!ジャニーズの東山さん

も靴底で判断して身体のメンテナンスをしています。

ゆがみがってなにが原因か知りたくないですか?

それは骨盤のズレなのです!!

骨盤がズレるとどうなるの?ってことになりますよね?

骨盤がズレると上半身が傾きます

そのままだと重力に負けて倒れしまいますので身体が倒れない様に

反対に上半身を傾け各部位が微調整してます

そうすることでまっすぐ立てれるようになるのです。

ですがその分骨格や筋肉に負担かけていますので痛みの

原因となります。

なんとなくイメージできましたか?

前回にお話しましたが画像と模型などで一緒に確認して

説明しますのでご安心ください!

次回は、姿勢のゆがみ �A のお話をさせていただきます。