腰の痛みについて

腰の痛み

このような腰痛の症状で悩んではいませんか?

  • 朝、腰が痛くてベッドから起き上がれない
  • 毎年のように“ギックリ腰”をやっている
  • 日常生活の動作でさえ困難でじっと安静にしていても痛い
  • 腰から足にかけて痺れがある
  • ズボンや靴下を履くのも腰が痛くてツラい

腰痛の原因

人間の身体には様々な骨や靭帯、筋肉が存在していてお互いにバランスを取りあいながら動いています。
特に腰は人間の身体の中でも要になる部分ですので、上半身や下半身からの影響を大いに受ける部分です。
しかし、日常生活での姿勢の悪さや、身体に合っていない寝具、日常生活や運動時の身体の間違った使い方(ミスユーズ)、激しい運動のやり過ぎ(オーバーユーズ)などでそれぞれのバランスが崩れてしまうと、筋肉や靭帯など正常に機能しなくなり、まずはダルさや重さなどの違和感が出現します。その後、何も処置をせずに放っておくと骨格や骨盤にゆがみが出始めて違和感から痛みに変わったり、椎間板ヘルニアや腰椎分離症やすべり症などに進行してしまう恐れがあります。
また、胆石や膵炎、尿管結石や腎盂炎、膀胱炎、腹部大動脈瘤や癌の骨転移といった内科的疾患が原因で腰痛が出る場合もあります。こういった内科的疾患が原因の腰痛の特徴としては、安静にしていても激しい痛みが続くことや発熱を伴うなどといった症状が見られますので、このような症状がみられる場合はすぐに救急車を呼んで専門医を受診するようにしましょう。
 

腰の痛みが左側・右側だけに出る原因

腰の痛みが左右どちらかだけに偏っている方も多く見られます。その原因の一つとして考えられるのは、骨盤のゆがみや股関節の硬さなどから脚長差(足の長さのズレ)が出ることで重心が偏ってしまい、左右の筋肉に硬さの違いが出ることで左側、右側だけに痛みが出る原因に繋がることがあります。
この原因は一例ですので人それぞれゆがみや硬さによって状態は変わってきます。
まずは来院時にしっかりと姿勢やゆがみ、筋肉の状態を検査をして原因を追究していく事が重要になります。

腰痛が酷い場合、整形外科・整体・整骨院・接骨院・鍼灸院、どこへ行けば良いの?

整形外科、接骨院、鍼灸院、マッサージ店、整体など思いつく治療院はあると思いますが、症状や目的によって変わってきます。

例えば整形外科だとレントゲンやCT、MRIなどを用いて画像診断などからその痛みに対する症状名や病名を診断して手術やリハビリなど症状に対しての治療になります。

接骨院にも院によって様々ですが、当院の場合は整形学検査法やエコーによって現在のお身体の状態を把握して医師の診察が必要と判断させていただいた場合は提携先の整形外科への紹介をさせていただいております。
急性期(ぎっくり腰等)でも慢性期(長年の痛み)でも施術可能な症状に関しては、どこに腰痛の原因があるのかを姿勢分析や検査でしっかりと突き止めて、症状に対して施術をしていきます。
鍼灸院の場合は接骨院と併設の場合もありますが、鍼灸での治療は慢性の症状に対して効き目があるので慢性(長年の痛み)の腰痛の場合は鍼灸の施術がオススメといえるでしょう。

マッサージ店や整体などはリラクゼーション目的のお店が多いですし、整形外科・接骨院・鍼灸院のように国家資格を持って施術をしているわけではないので、急性のぎっくり腰などの場合は医療機関で治療を受けることをおすすめします。

ほねつぎげんき堂の腰痛治療

一人一人の症状が違うので身体の状態によって施術方法は異なるのですが、ほねつぎげんき堂では「ご自身の身体の状態を知っていただく」というのを一番に考えています。
その理由は患者様自身が自分の身体の状態が分かっていないと、どうしても無理をしてしまいますし、自分でも何をして良いのか、何をしたらいけないのかが分からないからです。
基本的な施術としては初診時にしっかりとお話を聞かせていただいて、から視診、触診、整形外科的徒手検査を行います。
筋肉や靭帯の状態、骨盤や骨格のゆがみがあるかどうかを確認し、腰痛の原因がどこにあるかをしっかりと確認しましたら、一人一人の患者様の症状に合わせて身体の状態や治療の説明をさせていただきます。
その後、患者様のお身体の状態に合わせて、筋肉の炎症や硬さには手技や運動療法・ハイボルト療法、骨格や骨盤の歪みにはトムソンベッドを使ってアプローチをしていきます。
また、腰痛の患者様は腹横筋などのインナーマッスルが弱っていて、上手に使えていないために腰痛を引き起こしている方が多いので、そういった方にはインナーマッスルのトレーニング(JOYトレ)を行い腰痛の再発予防を行います。
セルフケアの方法も痛めている場所や状態によって変わってきますので、ストレッチの方法や冷やすのがいいのか温めるのがいいのか等のアドバイスもしっかりとさせていただきます。
あなたの身体の状態にあった施術を提供させていただきますのでいつでもご相談ください。

腰痛を改善するストレッチ

腰痛を改善するには、腰の筋肉だけをストレッチしてもなかなか改善していきません。
腰痛がある場合は必ずと行っていいほどお尻や太ももの前後の筋肉も固くなっていますので、腰と合わせてストレッチを行って腰痛をしっかりと予防していきましょう。
【ここに臀部、太もものストレッチの動画を貼り付けます】

痛みを繰り返さないために、痛みの出ない体つくりを!!
当院の治療理念は【痛みからの卒業と痛みの出ない体つくり】です。
そのためにも痛みが取れたら治療が終わりではなく、本当に大事なのは同じ痛みを繰り返さない身体をつくり、毎日を楽しく元気に過ごすことだと考えております。
当院ではトレーニングジムコメディカルを併設しておりますので、痛みを出さない正しい身体の使い方や痛みの出ない身体をつくるためのトレーニングも併せて行うことが出来ます。日頃からの運動習慣を付けて一緒に腰痛と無縁の生活を目指しましょう!
 

ギックリ腰の発症原因をつきとめて再発防止へ!

ギックリ腰の発症原因

ギックリ腰は日常生活をはじめ、長時間同じ姿勢やパフォーマンスを続ける事により、蓄積された“ダメージ”があるタイミングで“痛み”となって突然出てくることがほとんどです。

1人1人生活リズムが異なるので、“原因”も“症状”も違います。

当院はまず姿勢分析から体全体の検査をするため、負担少なく安心安全に1人1人の症状にあった治療を受けることができます。

ソフトブロックで根本から改善へ!!

当院は身動きできない状態の患者さんでも安心して痛み少なく治療を受けることができるため、1回の施術で痛みなく日常生活に復帰をして頂いています。

その治療法とは特殊な“ソフトブロック”を使用し、自分自身の体重を利用するだけなので腰への負担はなく、早期回復はもちろん、再発防止まで実現させています!

同じ痛みにならない“予防術”!

腰痛の予防

「ギクッ!!」もうあんな痛みにはなりたくない、と経験された方は心強く感じていると思います。

しかし、また・・・って事ありませんか?

当院は痛みをとるだけではなく“同じ痛みにならない”よう体作りをして“卒業”して頂いています。

受付時間