肩こりの原因と種類  ③

こんばんは!

ほねつぎげんき堂の竹山です!

今日は肩こりの原因の背中の話をさせていただきます。

昨日お話させていただきました肩関節と大きく関わって

くる筋肉が背中の半分を占めています。

肩甲骨・肩関節と繋がっている筋肉は背中側だけでも7つ

あります。ですがここで気をつけていただきたいことは

猫背です。猫背の方は背中が丸まっていると考える方が

大半だと思いますが?画像診断ではいろいろな猫背が

あります。

例えば横から撮影した場合

・肩が少し前に出ているが背中はあまり曲がっていない。

・肩が極端に巻き肩である。

・腰が前に出ているので猫背が隠れている。 etc…

では?猫背になると何がいけないのか?

それは背中の筋肉を使う頻度が少なくなり次第に固まり

背中全体で動かすようになります。

この状態だと肩・首辺りは肩こりのような硬さがあります

又は、いくら肩もみしてもすっきりしないと感じます。

ひどい場合は眠れないや寝つきが悪いなどおきます。

自分が猫背かどうか知るには簡単です!

・仰向けで寝て身体全体が床に着いているかです

 肩・腰に隙間がある場合は猫背です。

・立って軽く足踏みして腕を振ってください

 腕が横ではなく前にくる場合も猫背です。

どうでしょうか?やってみて自分が猫背か確認してください

猫背を治すと身体が軽くなり気分的にも意欲的になります。

当院にご相談ください。当院には猫背矯正のスペシャリスト

も従事しています!是非お越しください。

 

 

 


まずはお気軽にご予約・お問い合わせください

CIMG0651 まず、今すぐ下に表示されている番号へ、お電話ください。
そうするとスタッフが電話にでますので
『ホームページを見ました。予約をしたいのですが』とおっしゃってください。

 

あとはスタッフがあなたの症状などをお尋ねしますので、
簡単で構いませんので希望の施術日と痛みの現状をお伝えください。
これでご予約は終了です、電話を受話器に置き電話をお切りください。
皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

お問い合わせ

シェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です