変形性膝関節症について

変形性膝関節症とは

年齢と共に痛みや変形が出てくる症状で男性より女性の方が4倍も痛みや変形を訴える事が多いです。

原因としては関節軟骨の老化・骨折・靭帯・半月板損傷などの後遺症でも起こります。肥満や筋力不足などから関節に負担がかかったり、加齢によって関節軟骨や靭帯が弾力性を失う事や使いすぎによるすり減りによっての変形もあります。

50代以上の男女、特に女性に多く、40代から徐々に増え始め、60代の女性の約40%、70代の女性の約70%に起こっていると言われています。

変形性膝関節症の症状

主な症状は膝を動かしたときにでる痛みで、最初は立ち上がる時や体重がかかった時に痛み、次第に正座や階段の上り下りなどの動作で痛みが出ます。

膝に水が溜まったり膝が腫れて痛んだり動きが悪くなったりしますし、症状が進行してしまうと安静時でも痛みが出る場合があるので注意が必要です。

治療・予防

膝痛を放置すると痛みや炎症が続いて靭帯・軟骨などが次第に痛んできます。

変形してしまった骨を戻すのは容易ではないので、まずは膝に痛みを感じたら早めに受診する事をお勧めいたします。

当院ではエコー鑑別によりリアルタイムで患部を診ていきます。

変形してしまっている場合は変形を戻そうとしても難しいですので、ゆがみや筋力不足などを補っていって膝の負担を減らしていく事が重要になります。

まずは土台の骨盤や骨格の矯正を行っていき、痛みがひどい場合はハイボルト高電圧療法などで痛みの緩和を図っていきます。

重要なのは膝周りの筋肉や土台を安定させる筋肉をつけていく事ですので、JOYトレや運動指導などを行って痛みの出にくい身体を作っていきます。

 

まずはお気軽にご予約・お問い合わせください

まずは今すぐ下に表示されている番号へお電話ください。そうするとスタッフが電話にでますので『ホームページを見ました。予約をしたいのですが』とおっしゃってください。

 

あとはスタッフがあなたの症状などをお尋ねしますので、簡単で構いませんので希望の施術日と痛みの現状をお伝えください。皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

tel:082-236-8298

ご予約・お問い合わせはこちら

ライン

受付時間

住所:
〒732-0807 広島県広島市南区荒神町4-11-1F

交通:
広島駅より 徒歩5分

駐車場:
5台完備

Google Map

tel:082-236-8298

ご予約・お問い合わせはこちら

ライン

受付時間

住所:
〒732-0807 広島県広島市南区荒神町4-11-1F

交通:
広島駅より 徒歩5分

駐車場:
5台完備

Google Map

受付時間