スポーツでのケガ・痛みがある方必見!

身体の軸を変えると世界が変わる!

学生、社会人、プロアマ関係なくスポーツをするとケガに繋がる不安定な身体の使い方があります。例えば、股関節が固く脚が上がりにくい状態で長時間ランニングなどをすると足首・スネ・膝に負担がかかり痛みが出てきます。運動前のアップをしっかりと行うと軽減されますが、筋肉以外にも関係してくるのが骨格・関節です。左右のバランスが崩れてしまうと運動に大きく支障が出てきます。ケガの予防として骨格を調整していくことは大前提ですが、バランスの良い身体を手に入れるとスポーツのパフォーマンスも変わってきます。

骨格からのアプローチ

当院では骨盤矯正、上半身矯正、下半身矯正、全身矯正とその方の歪みに応じた矯正方法で治療を行っています。今回なぜスポーツをしている方にスポットを当てているかというと、スポーツは左右非対称な動きの連続なので身体のゆがみが出やすく、軸がぶれやすいので、ケガや痛みに変わりやすいので要注意だからです!!

 

 

その反面、身体の軸がしっかりしている方は怪我をしません、代表的な方はイチロー選手ですね。スポーツでは単に柔らかさが必要ではなく、個人の身体状態、スポーツの種類に応じてベストな使い方があるはずです。個々の限界はあるかもしれませんが、骨格調整と筋肉調整だけではなく運動時のアドバイスも行いますのでご相談ください。

ケガや痛みのある方、違和感がある方は是非当院にご相談ください。

>>スポーツ外傷について


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です