肩が上がりにくい、呼吸がしにくいあなたは・・・

肩のあがりにくい方は


肩の痛みのある方や肩が上がりにくい方、呼吸が浅い方の原因の1つとして骨格のゆがみがあり、肩甲骨・鎖骨・上腕骨・背骨・肋骨の連動や筋肉動きによって肩があがったり呼吸を助けてくれたりするのですが、ゆがみによって動きに制限(動かしにくさ)があると徐々に可動域が減って動かせなくなってしまいます。
それによって呼吸が浅くなってしまうと十分な酸素を体に取り入れる事ができなくり、筋肉が酸欠状態になって固まりやすくなってくるという悪循環に陥ってしまいます。

呼吸にも影響してしまう原因は

肋骨が取り囲んでいる臓器の一つに肺があり、呼吸をすることで肺が膨らみ膨らんだ際に肋骨も一緒に動くようになっています。
肋骨の位置がゆがんでいると肺が膨らみが小さくなるなどの影響が出てきて正常な呼吸が難しくなってきます。
呼吸が浅くなると自律神経の乱れにもつながりますし血液の循環にも悪影響が出て、筋肉が固まり肩の動きが悪くなることにつながってしまいます。

当院での治療は

肩の動きが悪くなった状態で、無理に動かすと周辺に炎症が起きてしまい痛みや変形などにつながる恐れがあります。

当院では骨格矯正を行い全身の骨格調整を行います。

全身の調整を行うことで痛みの少ない状態で体を動かせるように矯正を行っていき、ストレスなく体が動かせる土台を作っていきます。

呼吸が気になる方、肩が上がりにくい方など気になりましたら是非一度ご相談ください!

一緒に根本改善をして痛みの出ないからだ動かしやすいからだを作っていきましょう!!

>>当院の骨盤・骨格矯正について


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です