適度な運動をしていないとここが硬くなり痛みにつながります!!

att08

当院に通われる患者さんの大半は下半身の筋肉が硬い方が多くいらっしゃいます。普段気づかないうちに疲労や血流が悪くなり固まってしまうのが原因です。

なぜ固まるのか?

どうしたら防げるのかのか?

その疑問にお答えします。

 

 

腰・お尻・太ももの固まり

 

この辺りの筋肉はどの姿勢でも使う筋肉です。姿勢の保持や動きに対しての最大の要となる筋肉です。骨格と同様にこの辺りの筋肉のバランスが崩れると全身の筋肉のバランスが崩れ蓄積されて痛みの発症となります。

そして更にインナーマッスルが少なくなると腰痛につながります。腰痛の方はこの筋肉が固まる+インナーマッスルの低下が原因なのです

この状態になるのは長時間同じ姿勢の方が多く、筋肉を動かしていないので血流が悪くなります。血流が悪くなると筋肉が固まってくるのです。筋肉を動かすと血管を押して離してのポンプの役割になり大きく血流がおきます。灯油を入れる際に使うポンプと一緒の原理です。

 

kin_good_bad_s

答えは簡単です!

 

日々の適度な運動やストレッチで筋肉を動かしていれば筋肉の固まりはなくなります。ですが、どのような運動がいいのかですよね?

誰でも簡単に腰回りの筋肉を緩め血行を良くし骨盤の安定ができる座椅子が当院でありますのでまずは、当院にて体験してみてください。

pc_item_img_dvo17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です