症状|ほねつぎげんき堂 広島駅前院

症状

しびれとは

しびれは神経症状の一つで身体に異常が起こっているサインだと思ってください。

しびれは主に3つの症状に分けられます
感覚異常
触れたり触れられたりした際の感覚や、熱い冷たいといった感覚が鈍ります。
知覚異常
普段何もしていなくても正座をした後のようなしびれの感覚がある状態。
側弯症には原因がわかるものとわからないものとがあります。
運動異常
足などが動かしにくい、力が入らない、入りにくい状態。
しびれは嫌な感覚はありますが痛みより我慢ができる方が多い為、放置してしまう事があります。

しかし、しびれは身体に異常が起こっているサインですので気をつけましょう。身体の痛みや病気の前ぶれとして起こることもあるので早めに原因をつきとめましょう。

しびれで心配な症状や病気

脳梗塞・糖尿病・バージャー病・パニック障害・動脈硬化症などの病気が原因でしびれが起こってしまう場合がありますので要注意です。

「足のしびれ」を引き起こしてしまう可能性がある症状は、脊髄損傷・腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・足根管症候群などがあり、足にいく神経が圧迫されてしびれが起こる事があります。

足のしびれの原因

上記のような症状が原因でしびれが起こることもありますがそれ以外の日常生活に原因がある事もあります。
長時間同じ体勢で座っている、姿勢が悪い、冷え、血行不良、コルセットやサイズの小さい靴や下着による締めつけ等々、当てはまる方は要注意です。
このような日常生活が続くと、坐骨神経痛やヘルニア、脊髄損傷などが引き起こりしびれの治りづらい身体になってしまいます。

当院での治療方法

当院では問診から検査をしっかりと行い、なぜしびれが起こっているのかを鑑別していき、病気などの原因が疑われる場合は速やかに専門の病院へ受診をおすすめします。姿勢のゆがみや筋力不足、ヘルニアや坐骨神経痛などからくるしびれを検査により見極めて治療を行っていきます。 身体のゆがみによるしびれでは骨盤・骨格矯正、筋力不足の方はJOYトレでインナーマッスル強化など症状に応じた施術を提供させていただきます。しびれを放置しておくことが一番怖いので、まずはご自身の身体の状態を知りに検査を受けにご来院ください。